pet博2019なごやの日程や前売りチケット購入方法は?アクセス・駐車場や混雑予想も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋でもpet博の開催が決定しました!

毎年、新製品や人気商品が登場するので、犬や猫を飼育している方には嬉しいイベントですよね。

 

この記事では、基本的な日程や入場料、お得なチケット購入方法と会場へのアクセスから混雑具合に至るまでご紹介していきます!

pet博を余すことなく楽しむため、事前にイベント内容を把握しておきましょう(^^)

スポンサーリンク  

pet博2019なごやの日程・入場料は?

2019年の開催は、10月12日(土)~10月14日(月・祝)の3日間です!

 

入場料はまだ未定ですが、昨年は1300円でしたので、今年も同じくらいだと思います。

 

時間は10:00~17:00 となっています。

会場では展示・販売だけでなく、ふれあいコーナーや愛犬しつけ教室の体験型ゾーンや、トークショーやしつけデモンストレーション等のステージイベントも催されていますよ。

当日は混雑が予想されるため、イベントの開催時間に合わせて来場をするのもおすすめ(^^)

 

会場はポートメッセなごや 第2展示館で開催されますよ!

まとめ
開催日時 2019年10月12日(土)~10月14日(月・祝)
10:00~17:00
入場料 わかり次第追記します
会場 ポートメッセなごや 第2展示館
名古屋市港区金城ふ頭2-2

 

前売り券の購入方法

前売り券はローソンチケット・チケットぴあ・セブンチケットなどで購入できます。

ローソンチケットで購入する

予約・購入するには、インターネット・電話・Lippiの三つの方法があります。

しかし実際のところ、インターネットや電話で予約する方法は、手数料の方が割引よりも高くなってしまう(!)ので、今回はLippi一択でしょう。

 

Lコード:わかり次第追記します

コードでチケットが探せます(^^)

 

店頭のLoppiで購入するには、Loppiのあるローソン・ミニストップへ行く必要があります。

Loppiの操作方法はこちらに詳しく載っています。

フリーワードでこちらのLコードを検索するとスムーズです(^^)

案内に従って購入すると、機械からレシートが出てきますので、30分以内にレジでお支払いしましょう!

チケットと引き換えてくれるので、当日まで大事に持っていてください♪

チケットぴあで購入する

購入するにはインターネット・チケットぴあ店頭・セブンイレブンの三つの方法があります。

こちらも上記と同様の理由から、必然的に店頭での購入のみになります。

さらには後述のセブンチケットでの購入の方が、同じ操作をするにも関わらず手数料が発生しないので、わざわざセブンイレブンでチケットぴあから購入する必要はありません!

というわけで、チケットぴあ店頭での購入方法だけご紹介します。

 

チケットぴあ店頭で購入するには、直接店舗まで足を運ぶ必要があります。

チケットぴあの店舗はこちら

ただし店舗数が少なく都会に集中しているので、近くにない人も多いのが難点です。

ぴあ店頭での購入方法は、発券申込書に必要事項(参考リンク)を記入し、店員に渡せばOKですので、今回ご紹介する購入方法としては一番簡単です。

セブンチケットで購入する

購入するには、セブンイレブンのマルチコピー機または、インターネットで申し込む方法の二種類があります。

しかしインターネットで申し込むにしても、お客様登録などの面倒な操作やら、結局店頭で支払いするやらで、セブンイレブンに行く必要があります。

ですので、どうせ行くならマルチコピー機での購入を強くおすすめします!

なぜならマルチコピー機からなら、手数料が不要で前売り券の恩恵を一番受けられるから!

 

店頭マルチコピー機の操作方法はこちらを参考にしてください。

申し込みが完了すると、コピー機から払込票が発行されるので、30分以内にレジでお支払いしましょう!

会場へのアクセス

会場となるポートメッセなごやへは、こちらの公式サイトにわかりやすく記載されています(^^)

 

電車なら「金城ふ頭駅」からが一番近くて便利ですよ。

駅から徒歩8分で会場に到着できる好立地なのも嬉しいポイント!

 

車で行く場合、専用駐車場以外に周辺に大型駐車場が2ヵ所あります。

但し、イベント開催時は満車や混雑が予想されるので、早めに行くことをおすすめします!

 

また、会場周辺は通行止めの道路があるため、事前にこちらの金城ふ頭地区内の交通案内をチェックしておくとスムーズですよ。

 

そして、出庫時に時間がかかる可能性もありますので、駐車料金はかならず事前清算しておきましょう!

スポンサーリンク  

周辺駐車場

会場周辺には、以下の3ヵ所に大型駐車場があります。

当日の混雑具合の予想も含めてご紹介しましょう。

ポートメッセなごや立体駐車場

こちらはポートメッセなごやの専用駐車場です。

 

全1,000台が駐車できる大型駐車場ですが、イベント当日は満車になることも少なくありません。

そのため、早い時間に行く方におすすめの駐車場です。

 

利用時間は8時30分から催事終了の1時間後なので、当日は1日中使うことができますよ。

 

駐車場料金は、1時間500円です。

上限は平日1,000円、休日1,500円となっています。

 

ポートメッセなごや駐車場はイベントの際は満車になることが非常に多いので、こちらの駐車場案内図に目を通しておくのもおすすめです!

台数 1,000台
時間 8時30分から催事終了の1時間後
料金 1時間500円
【平日】1,000円上限
【休日】1,500円上限
場所 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-7-2

金城ふ頭駐車場

こちらはポートメッセなごやに隣接する駐車場です。

 

全5,000台が駐車できる大型駐車場で、ポートメッセなごや立体駐車場が満車の場合に利用されることが多いです。

そのため、混雑を避けて来場したい方におすすめの駐車場です。

 

利用時間は24時間なので、ペット連れでない方は、近くの飲食店へ寄ってから帰ってもゆとりがありますよ。

 

駐車場料金は、1時間500円なので、ポートメッセなごや立体駐車場と同じです。

同一料金で会場から離れた場所に駐車しなくてはいけませんが、時間に追われる事が無いので、ゆっくりしたい方にもおすすめです。

台数 5,000台
時間 24時間
料金 1時間500円
【平日】1,000円上限
【休日】1,500円上限
場所 ポートメッセなごや
名古屋市港区金城ふ頭2-2

タイムズ 金城ふ頭大型車駐車場

最後に、大型車で行かれる方へおすすめの駐車場をご紹介します。

 

金城ふ頭駅近くにあるこの駐車場は、全38台が駐車できる駐車場です。

 

利用時間は24時間ですが、最大利用時間は48時間と制限されています。

また3ヶ月前から予約が可能で、予約日前日の17時までならキャンセルもできます。

 

駐車場料金は、1回3,600円です。

トラック等の大型車が駐車できるため、他の駐車場よりお高めですが、状況に合わせて使い分けができるのは嬉しいですね。

台数 38台
時間 24時間
料金 1回3,600円(当日最大)
場所 名古屋市港区金城ふ頭3-2-2

混雑具合を大予想!いつ行くのがベスト?

ペット博は人気のイベントなので、残念ながら1日中混雑しています。

 

その中でも午前10時から午後13時頃までは、混雑のピークです。

毎年ショーイベントがノンストップで行われているため、すし詰め状態になります。

筆者はこの時間帯に小型犬を連れて来場したことがありますが、中型犬以下の犬が歩けるスペースはありませんでした。

この時、抱っこかバギーに乗せて移動をする他に手段が無かったので、ペットの面倒を見る方はかなり疲れますよ。

 

混雑を避けるなら、午後13~14時に会場入りするのがおすすめ!

午後14時から第2部のイベントが開催されることが多いので、午後13~14時に到着していれば2部から楽しめるのでおすすめです!

実際に午後14時から来場をした際は、爬虫類を展示しているゾーンや、試供品の配布をしていないゾーンは小型犬を歩かせるだけのスペースはありました。

 

但し、この時間帯にはデメリットもあります。

展示ゾーンで貰える試供品や新製品、販売ゾーンで購入できるペットグッズや飲食は人気の物から品切れになっており、お土産が不十分になることがあります。

筆者が最終日の午後14時に来場した際は、試供品が在庫切れになっていたり、飲食ゾーンのからあげが完売していたりしました。

 

なので最終日だけは、午前から会場入りすることをおすすめします(^^)

初日に比べれば混雑していないので小型犬連れでも安心ですよ。

まとめ

最後に、pet博2019なごや会場のおさらいです!

開催日時 2019年10月12日(土)~10月14日(月・祝)
10:00~17:00
入場料 わかり次第追記します
会場 ポートメッセなごや 第2展示館
名古屋市港区金城ふ頭2-2

ポートメッセなごやはイベントが開催されると道路が混雑します!

その上、今回の開催は体育の日を含んだ3連休に当たるため、かなり混雑するでしょう。

 

混雑を避けつつ楽しむためには、午後13時以降に来場するか、最終日の午前に来場することをおすすめします♪

 

pet博2019なごや会場を心行くまで楽しんで下さいね(^^)

スポンサーリンク  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*