モグワンはいい口コミばかりで逆に怪しい?ステマ疑惑と悪評が本当か調べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近CMですっかりおなじみとなったモグワン。

公式サイトを見ると、おいしそうな果物やお肉の写真が並んで、すごくおいしそうですよね!

食いつきも抜群に良いとのことで、グルメなわんちゃんたちの舌をうならせています(^^)

 

しかしそんなモグワンに、最近こんな噂が。

「モグワンの口コミが良すぎて、全部サクラなんじゃ?」

「どこもかしこもモグワン推しばかり、どうせステマなんでしょ?」

これらの噂は果たして真実なのでしょうか?

当サイトでも時々モグワンについて触れている手前、私も気になったので調べてみました。

モグワンの悪評についても調べてみたので、今モグワンを与えている方もモグワンを与えようか検討中の方も、参考にしてみてくださいね。

ドッグフードサイトのモグワン推しはステマなのか

そもそも、ステマって何?という方のために、簡単に説明しますと

ステルスマーケティングの略。自社の製品やサービスの宣伝を、消費者にそれが宣伝であることを隠しておこなうこと。いわゆる「さくら」を使う宣伝方法で、関係者がウェブ上などで消費者のふりをして、その製品やサービスをほめたりすすめたりすること。(出典 講談社)

ということで、ネット上でモグワンを薦めているのがステマかというと、全部とは断言できませんがほぼ違います。

なぜなら少なくとも私はモグワンとは一切関係のない、ただの消費者側の人間ですので(笑)

恐らく他のサイトも、企業とは関わりのないものがほとんどではないでしょうか。

 

 

現在、犬を家族として扱う風潮から、愛犬の食事にも気を遣う人が増えたのでプレミアムドッグフードがブームとなっています。

私の体感ですが、十年ほど前から急激に高級フードが増えた気がします(あくまで私の体感です)。

それまでは1㎏1000円程度のドッグフードが主流だったので、その2倍3倍もするドッグフードの存在を知った時は結構衝撃でしたね~!私もまだ若かったわ(笑)

今はさらに種類が増えて、ドッグフードにこだわりを持つメーカーも増えました。

 

正直、すごくいいドッグフードって今はたくさんあります。現代のわんちゃんは幸せですね!

 

 

ではなぜ、どこのサイトもモグワン推しなのでしょうか?

 

 

 

その原因は

 

紹介料

 

にありました。

 

次の項目で説明しますね。

モグワンを紹介すると紹介料がもらえる仕組み

モグワンについて紹介しているサイトをみると、必ず最後には購入サイトへのリンクが貼られています。

もちろん記事を読んで「あ、モグワン良さそうだから試してみようかな」と思った人に対して親切な作りではあるのですが…。

 

実はこのリンクを踏んで実際に購入すると、紹介しているサイトに対して「紹介料」が支払われるという仕組みになっているんです!

 

そしてその「紹介料」が他のドッグフードに比べて群を抜いて高いのが「モグワン」です。

 

 

 

もうお分かりですよね。

 

 

どこもかしこも「なんだかんだでモグワンが一番おすすめだよ!」と言っている理由が。

 

 

 

とはいえ、他のサイトももしモグワンが粗悪なフードだと感じれば、いくら紹介料が高いからといっても紹介することはないでしょう。

そんなことをすれば信用がた落ちですからね(^^;)

 

ですので、基本的にはモグワンは良質なドッグフードです。そこは安心してください!

 

ランキングサイトを見ると、大体一位モグワン以下略ですが、ラインナップはどれも似たり寄ったり。

良質なドッグフードは他にもたくさんあるにも関わらず、です。皆さんが違和感を覚えるのは、ここじゃないでしょうか?

 

そんなサイトはぶっちゃけ「おすすめドッグフードランキング」ではなく「報酬が高いランキング」であることが多いですね…。

犬のことより、飼い主のことより、自分の利益を目的としたランキングです。

 

誤解してほしくないのですが、そのラインナップもきちんと調べられた上で一定以上の品質のものばかりで、全く問題はありません。

しかし、気持ちとしてはなんだかなぁ~です。

 

私もよくおすすめドッグフードに挙げているものではありますが、それは他のドッグフードもたくさん調べて何時間も原材料、成分、口コミなどを調べるのにパソコンとにらめっこした結果、ようやく書き上げた記事です。

そんな私の記事も、読者さんにしてみたら他サイトとやっていることは全く変わりないことでしょう。

世の中のドッグフードを全部試してみることは不可能なので(愛犬は実験のために飼っているわけではないからね)、これはただの自己満足とも言えるのでしょうが、それでも私は胸を張っておすすめしているわけです。

 

 

前回、アレルギーについての記事を書きました(アレルギーを持つ犬におすすめのドッグフードを紹介!餌を変える時のポイントは?)。この記事は動物病院勤めの時の経験や、院長の話を思い出しながら書いていたのですが、他のサイトも参考に調べた時、「ん?」と思うことがありました。

 

食物アレルギーのわんちゃんにまで、モグワンを薦めていたんですよね。

 

食物アレルギー持ちのわんちゃんに、チキンが主たんぱく質のモグワンは、私ならおすすめできません。

理由は「ほとんどのドッグフードにチキンが使用されているから」です。

アレルゲンが特定されていないわんちゃんのドッグフードを変える時、一番の基本は「たんぱく源の変更」です。

なぜなら、たんぱく質がアレルゲンであることが最も多いからです。

 

もともと与えていたドッグフードの主原料が「ラム」なら、モグワンへの変更は十分ありです。でも前述した通り、チキンが使用されたフードが多いので、事情がない限り万人におすすめするなら「チキン以外」のドッグフードでしょう。

実際に動物病院で処方される食物アレルギーの療法食は「カンガルー」など、あまり使用されることのない珍しいたんぱく源であることが多いです(加水分解チキンは除きます)。

 

 

このように、なんでもかんでもモグワンをゴリ推しするサイトが検索上位を独占していることから、「モグワンはステマ」と呼ばれるようになったのだと思います。

 

ドッグフードを紹介して報酬を得ることは悪いことだとは思いません。

私もやっています。ごめんなさい。「モグワン試したいけどお前に報酬なんかやるか」という方は、直接モグワンをググって公式サイトから購入してください。

 

しかしモグワンの理念や内容を真剣に読破し理解した上で、根拠を持っておすすめしているサイトってどれくらいあるんでしょうね?

どの記事読んでもモグワンばかり出てくるサイトは、正直報酬だけが目当てなんじゃないかって思ってしまいます。

 

確かにモグワンはオールマイティーに万人受けするドッグフードであるかもしれません。

だけどどんなわんちゃんにもおすすめできる魔法のドッグフードは存在しないのです。

モグワンの悪評の内容は?

モグワンがいいという口コミは非常に多いのですが、上記の理由によりドッグフード紹介サイトの評判はあまりあてにしないでおきましょう…売りたいから良いこと書いてるのが当たり前ですので(苦笑)。

 

しかし有名になるほど悪い評判も同じく増えていくものです。

モグワンも公式サイトでは「97.8%が食べた!」と謳っていることから、食いつきの良さを期待して購入したけど食べなかった…というものが多く見られました。

 

そんなSNS上の声を拾ってきたのでご覧ください↓

母が一生懸命作った手作りごはんよりもスナック菓子を食べたがる子供と同じですね(^^;)

めっちゃ私事ですが、一度某高級食パンを買ってみたら1才3才の食いつきがハンパなく、その後スーパーの安い食パンを食べなくなりました(笑)

 

最初だけ食べたけど、その後食べなくなったという声も。

もともと食の細いわんちゃんは、モグワンの食いつきも微妙…?

 

 

Amazonでも取り扱いがあったので、レビューを見たら荒れてました(笑)↓

15才ダックス  体調を気遣いネットの広告で食べさせて見たところ、半分なくなったくらいから便が柔らかくなり、2袋目で毛の艶がなくなってきました。食事?と最初はどうしたものか悩みましたが、もとのドッグフードに戻したら便も毛艶も戻りました。合わなかったようです。

ドッグフードにも合う・合わないは必ずありますので、このわんちゃんには合わなかったのかもしれません。
モグワンは粗たんぱく質・粗脂質が他のプレミアムドッグフードに比べるとやや低めです。とはいえ、市販のものと比べると十分すぎる配合量はありますので、実際には「毛艶が良くなった!」という口コミの方が多いですよ(^^)

フレンチブルドッグ1.11歳です。
皮膚の改善、健康のため購入しました。
今までは、ロイヤルカナンのスキンセレクトをあげていました。
昨日、初めて食べさせましたが、夜中より嘔吐の繰り返し(10回)、そして軟便です。
怖くて今日は、食べさせるのをためらっています。
評判が余りにも高いので????です。
個体差があるようです。

ドッグフードを変えて嘔吐を繰り返す場合、食物不耐性か食物アレルギーが考えられます。
以前のドッグフードがセレクトスキンケア(だと思います)の場合、七面鳥からチキンへと変わったことによる反応が濃厚ではないでしょうか。
モグワンに限らず、このようなことが起きたことのあるわんちゃんは、ドッグフードを変える際は慎重に少しずつ行う必要がありますね。

最初は食べてたんだけど、固いのか食べなくなった。このドッグフードに変えてからうんちも臭すぎるし、もう買わない。

うんちが臭い!の声も多数あり。でもこれ、実はちゃんと肉を食べている証拠なんです。
人間も焼き肉のあとは臭いますよね。それと一緒!
むしろ臭わない方が「何食べてるの?」と思っていてください。

 

そしてどうにも気になるレビューがこちら↓

肝臓にも優しいって謳ってたからこのフードにしたのに肝臓の数値がすごく高くなりました。

肝臓に優しい?はて、そんなこと書いてあったかな?と思い、公式サイトを見てみましたが、そのような記載は一切ありませんでした。

ではなんでそんな話が出たのか…。

お察しの通り、ドッグフード紹介サイトがそのように紹介していたからです。

 

はたして本当にモグワンは肝臓に優しいのでしょうか。

モグワンは肝臓に優しい?

肝臓病は症状の出にくい病気です。

血液検査で数値を測って初めて肝障害に気付くことが多いのですが、それでもよほど進行していなければ見た目上はいつもと変わらず元気なので、あまりピンとこない飼い主さんも多いです。

 

肝臓病については獣医ではないので割愛しますが(こちらのサイトが分かりやすく解説しています→犬と猫の肝臓病)、症状がなくてもすでに数値が基準値を超えているような場合、治療として大事なのは食事療法です。

 

肝臓病のわんちゃんの食事は、たんぱく質・脂質・銅・亜鉛など、厳密に調整されたドッグフードが必要となります。

しかしモグワンはわんちゃんの健康維持のために開発された総合栄養食なので、すでに肝臓の数値が高いわんちゃんには不向きなんです。

 

にもかかわらず、モグワンを薦めているサイトがあまりにも多い。

一応最後にちょろっと「肝臓が悪いわんちゃんは獣医さんと相談してね」的に書いていることもありますが、そこまできっちり読む人も少ないんじゃないでしょうか…。

 

療法食で最もポピュラーなのがロイヤルカナンの「肝臓サポート」ですが、上記のようにモグワン推しのサイトを見た後では、正直原材料に気になる部分も多く、躊躇してしまうと思います。

というのも、モグワン推しサイトでは非常に肩身の狭いグレイン(米、とうもろこしなど)と、添加物(保存料、酸化防止剤)が使用されているからです。

 

特に添加物に関しては発ガン性が認められているものもあり、私も気になっているのですが、現状では無添加の療法食がまだまだ少ないので、現在の病気と添加物のリスク、どちらを選ぶかだと思います。

ちなみにうちのパピヨンたちは二頭とも同時に結石が分かり、もう何年もロイヤルカナン療法食であるPHコントロールを続けていますが、添加物の影響らしいものは全く受けていませんし、おしっこの状態も良好に維持しています(一頭は他に大きな病気もせずに老衰で亡くなりました)。

 

ただ、近年のうちにこれだけ添加物の危険性が指摘されるようになってきたので、療法食の世界にも添加物をなくす動きが出てきてくれたらいいな、と思います。

結局モグワンってどうなの?

これまで散々好き勝手に書いてきましたが(笑)、じゃあモグワンって結局のところどうなのよ?と思われることでしょう。

 

今回、モグワンステマ疑惑と悪評について取り上げたので、なんか噂ほどいいフードでもないんじゃない?という気もしてきますよね。

レビューとして引用してきたものも、参考になりそうなものだけを抜粋してきましたので、余計にそう感じるかもしれません。

 

調べた結果モグワンの悪評の大半が「食べない」というものでした。

食いつきがいいと言われているだけに、食べなかった時のガッカリ感からレビューを書いた人が多かったのでしょう。

しかしそれ以上に、「すごい食いつき!」など良い口コミの方がずっと多かったです。

 

 

モグワンだけでなく、無添加で良質な原材料を売りにしているドッグフードは食いつきの良さも売りのひとつなのですが、今まで香料などの添加物でごまかされていたドッグフードを食べていたわんちゃんからは不評をかっているようです。

今までおいしく濃い味付けをされていたファミレスの食事に慣れた人が、いきなり素材の味を大切にした薄味の和食を食べたら「味がなくておいしくない!」という人が一定数いるのと同じですね。

 

こてこてのラーメンと精進料理、どちらが体に優しいのかは聞くまでもありません。

 

 

モグワンの原材料は、ヒューマングレードの新鮮なチキンとサーモン、野菜と果物などです。

体に悪いものは一切使用されていないので、安心して与えられます(^^)

 

また、コンセプトが「手作り食」ということで、おうちでお好みのトッピングをすることもおすすめされています!

食いつきがいまいちなわんちゃんには、好きなものを少し加えてあげるといいですね♪

 

 

モグワンは四か月以降のわんちゃん全年齢対象の総合栄養食なので、持病がなければシニアのわんちゃんにも与えられます。

関節ケア成分のグルコサミン&コンドロイチンもたっぷり配合されているので、いつまでも元気なお散歩をサポートしてくれますよ(^^)

 

 

このように、モグワンはわんちゃんの健康維持に最適な素材と栄養素を兼ね備えているので、どんな犬にもおすすめしやすいドッグフードなのです。

その上、紹介料が高いのでステマのようなサイトが乱立してしまい、結果的になんだかちょっと怪しいドッグフードのような扱われ方をするようになってしまいました。

 

しかし、それは非常にもったいない!

 

現在持病がない、今のドッグフードを変えたい、新しく犬を飼い始めたけどドッグフード選びに悩んでいる、そんな方は、まずモグワンから始めてみるのもいいかもしれません!

ヒューマングレード、グレインフリー、無添加、逆にいえばそれ以外にあまり特徴のないモグワンだからこそ、始めの選択肢のひとつとして考えてみてくださいね。

 

 

では最後に、私もちょろっと紹介リンク貼らせていただきます(笑)

定期購入の方がお得になりますが、単品でも購入可能です。休止・解約は次回お届け日の7日前までならいつでもOKなので、手続きが面倒でなければお試しのつもりでも定期購入にする方がお安く購入できますよ(^^)

モグワン新バナー

モグワンが気になった方、この記事が役に立った!と思ったら、どうぞ↑のリンクから公式サイトに飛んでご購入ください!

そしたら私がちょっとおいしいランチが食べられます(笑)

もうね、毎日一歳と三歳の子供を見てると座ってごはんも食べられないのでたまにはおいしいものが食べたいですどうぞよろしくお願いします(切実)今も子供が寝た後、夜泣きにもめげず夜な夜な暗闇の中で頑張って書いてるの…

 

そんなん知るか!という方は、検索サイトでモグワンの公式サイトに直接飛べばOKです♪

まとめ

今回はかなりぶっちゃけた内容でお届けしました。

簡単にまとめると

  • モグワン紹介サイトはステマとは少し異なるが、紹介料目当てのごり押しが多い
  • 食べない評価もあるが、よく食べるという評価の方が多い
  • モグワンは健康な犬のためのドッグフード

ということで、発売当初と比べてイメージが落ちてしまったモグワンですが、内容は安心して食べてもらえるおすすめのドッグフードのひとつです。

公式サイトの写真をみると、新鮮さが伝わってきますね。特にあの肉厚なカボチャ。煮物にして私が食べたい(笑)

 

モグワンは無添加ドッグフードとして非常に扱いやすいので、まずは一度試してみてはいかがですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*