ドッグフード

子犬用のドッグフードはいつまで与える?成犬用との違いや切り替え方について解説します

ドッグフードには「子犬用」「成犬用」「シニア用」と年齢に応じた種類がそれぞれ販売されています。

初めてペットショップで子犬を迎えたら、ショップで食べていた子犬用フードをそのまま食べさせている人が多いと思います。

でもいつまで子犬用を食べさせればいいんだろう…そんな疑問を持っているからこそ、この記事を読んでくれているのでしょう。

実は子犬の時期って犬種によって異なるのです。

そこで今回は

  • 【犬種別】子犬用から成犬用への切り替え時期
  • 子犬用と成犬用の違いと、体への負担が少ない切り替え方法
  • おすすめ成犬用ドッグフード

について、解説していきたいと思います!

子犬のお腹はとってもデリケート!

いきなり成犬用に切り替えずに、きちんと時期と手順を踏んでドッグフードを変えていきましょう(^^)

続きを読む

シニア犬用のドッグフードは何歳から与えるべき?食事量や回数は年齢で変わるのか

小型犬では7歳、大型犬では5歳からシニア期に突入すると言われています。

人間に換算すると、数え方はいくつかありますが小型犬の7歳は人間の40代後半相当になります。

人間の45歳はまだまだ元気なのでシニアなんて言うと怒られそうですが(笑)、わんちゃんにとってのシニア期の始まりは、若くて元気だったころと比べると様々な変化が起こり始める年齢でもあるのです。

見た目はあまり変わらなくても、内臓の機能など見えない部分の老化が、すでに始まっているんです!

 

なので、ほとんどのシニア用ドッグフードは「7歳から」と記載されています。

 

 

では実際に7歳になったらドッグフードは切り替えるべきなのでしょうか?

 

今回はそんな疑問にお答えするための根拠を調べてきました!

それに伴い、食事量や回数の変化についてもお話したいと思います。

続きを読む

食事を食べない老犬の原因と対策は?シニア犬に人気のおすすめドッグフードも紹介!

元気だった愛犬も、気づけばあっという間にシニア期に突入!

若いころと違って、何となく動きや性格がおっとりしてきたり、寝る時間も目に見えて多くなったりしてくるのが高齢犬によく見られる変化です。

 

うちの愛犬パピヨンも15才!

つい最近まで元気ハツラツでしたが、約二年前にお父さん犬が同じく15歳で亡くなってからというもの、急に白髪が増えて、動きが鈍くなりましたね…童顔なので顔だけ見たら若く見られますが(笑)、やはり高齢になったら色々あります。

 

食欲が落ちるのも、そのひとつです。

若いころはがっつくように食べていたわんちゃんも、年とともに食欲が落ちるのは自然なことです。

 

でもあまりに食べなくなると、心配ですよね…。

 

うちのわんこは療法食なのでフードを変えることはできませんが、特に問題のない元気なわんちゃんならドッグフードを変えるだけで、食いつきが格段に良くなることもあります!

 

そこで今回は

  • 老犬がご飯を食べない原因と対策
  • 食の細いシニア犬やグルメな犬にも人気のドッグフードの紹介

をしていきたいと思います!

 

老犬になっても、おいしく楽しい食事タイムを過ごしましょう♪

続きを読む

犬の毛並みが悪い原因は?パサパサ状態はドッグフードで変わるのか調査しました

最近、なんだか愛犬の毛並みや毛艶が悪くなったような気がする…そんな風に感じたこと、ありますか?

 

わんちゃんの毛並み・毛艶は、その時の調子や健康を測るための大事なバロメーターのひとつでもあります。

毛並みが悪くなる原因は、いくつか考えられます。

 

ストレス、病気、食事などなど……

 

思い当たる節がない!という場合、まずは食事を見直すところから始めてみるといいかもしれません。

犬も人も、食べる物ひとつでお肌の調子って全然変わってくるものなんですよ。

 

今回の記事では、犬の毛艶が悪くなる原因と食事との関係についてお話していきたいと思います!

人に通ずるところもあるので、この際一緒にピカピカ艶のある毛を目指しましょう(^^)

続きを読む

プレミアムドッグフードはコスパが悪い?安いドッグフードと比較すると驚きの差が!

「プレミアムドッグフード」という言葉は聞いたことがありますか?

最近よく聞く言葉ですが、他のドッグフードと何が違うのでしょうか?

なんだかすごく良さそうなものが入ってるんだろうな~なんていうイメージですが、その名の通りお値段もプレミア級ですよね…。

大型犬にもなると、人間に匹敵するくらい(それ以上かも…)食費がかかります。

 

プレミアムドッグフード、某CMではないですが果たして「お値段以上」なのでしょうか?

普通のドッグフードとの違いを調べてきました!

続きを読む

プレミアムドッグフードをコスパ重視で徹底比較!評価の高いものをランキング形式で発表!

現在、様々なメーカーが愛犬の健康を願って開発されているのが「プレミアムドッグフード」です。

各種素材からこだわったものばかりで、どれを選ぼうか悩んでいる飼い主さんも多いのではないでしょうか?

「良いものを食べさせてあげたい!」という願いは愛犬家共通ですが、どうせなら値段が安いほうがぶっちゃけありがたいですよね(^^;)

 

今回はそんな、少々お値段が張るプレミアムドッグフードですが、コスパを重視して1kg2000円以下で買えるドッグフードをご紹介します(^^)

様々な観点から独自に評価して、ランキング形式にしてみました!

実際にはわんちゃんの好みや状態にも考慮する必要はありますが、フード選びの参考にしてみてください。

続きを読む

安くて安全なおすすめドッグフードはこれ!原材料から見る値段の比較を解説します

ドッグフードって種類がすごく多くて、どれがいいのか悩んだことってありませんか?

ホームセンターのペットコーナーに行けば、CMでも見たことがあるようなメジャーなフードがたくさん売られていますよね。また、こだわりのフードを厳選して取り揃えるような小さなペットショップだと、あまり見かけないような高級なフードがずらりと並んでいたり。

値段も10kg2000円程度も物もあれば、なんと1kg一万円を超える物まで(!)

もちろん愛犬には良質なフードを食べさせてあげたいけど、できれば安いに越したことはありません。

でも安いフードは本当に犬にとって安全なのでしょうか?

 

値段の一番の違いはもちろん原材料にあります。

 

なので今回は、安いドッグフードと高いドッグフードの原材料の違いを比較しながら、より安くて良質なドックフードをご紹介します。

続きを読む