ドッグフード

ボストンテリアにおすすめのドッグフードは?アレルギー対策や餌の評判を調査しました!

近年人気が高まりつつあるボストンテリア。

愛嬌のある顔と、人懐っこさがとても可愛いですよね(^^)

 

実はボストンテリアは約150年前の四頭の犬がルーツと言われており、現代のすべてのボストンテリアは祖先が辿れてしまうくらい、歴史の浅い犬種なんです。

 

しかし歴史が浅いゆえに、遺伝性疾患や病気も比較的多い犬種です。

また、アレルギーを好発しやすい犬種でもあります。

それらを踏まえた上で、毎日の食事のこともきちんと考えていきたいですね。

 

そんなわけで今回は、食事に気を遣いたいボストンテリアにおすすめのドッグフードをご紹介していきたいと思います!

各フードの評判なんかもチェックして、愛犬にあった食事を見つけてくださいね♪

続きを読む

犬のウェットフードや半生タイプのドッグフードは安全?おすすめの餌と保存方法を紹介します

ドッグフードといえばカリカリのイメージですが、ウェットタイプのドッグフードも根強い人気ですよね。

ドライフードに比べて食いつきが良いので、私も時々ふりかけ代わりに使用しています。

 

でもウェットフードや半生タイプのドッグフードは水分量が多く、ドライフードに比べてどうしても傷みやすくなっています。

そのため、ドライフードよりも多くの保存料を使用したり、添加物がたくさん使用されるなど、安全性に疑問もあります。

 

食いつきが良いから、食の細いわんちゃんや食欲が落ちた時などにはとても便利で使い勝手がいいのですが、愛犬が口にするものですから体に悪いものは与えたくありませんよね。

 

そこで今回は、ウェットフードや半生タイプのドッグフードのメリット・デメリットをまとめ、安心して与えられるウェットフードってあるのかな?という疑問について調べてみました!

一度開封したけど一日で食べきれない!という場合の保存方法についてもまとめてみたので、ウェットフードを与える際の参考にしてみてくださいね♪

続きを読む

モグワンはいい口コミばかりで逆に怪しい?ステマ疑惑と悪評が本当か調べてみた

最近CMですっかりおなじみとなったモグワン。

公式サイトを見ると、おいしそうな果物やお肉の写真が並んで、すごくおいしそうですよね!

食いつきも抜群に良いとのことで、グルメなわんちゃんたちの舌をうならせています(^^)

 

しかしそんなモグワンに、最近こんな噂が。

「モグワンの口コミが良すぎて、全部サクラなんじゃ?」

「どこもかしこもモグワン推しばかり、どうせステマなんでしょ?」

これらの噂は果たして真実なのでしょうか?

当サイトでも時々モグワンについて触れている手前、私も気になったので調べてみました。

モグワンの悪評についても調べてみたので、今モグワンを与えている方もモグワンを与えようか検討中の方も、参考にしてみてくださいね。

続きを読む

ビションフリーゼの涙やけはドッグフードで改善できる?おすすめの餌と選び方を紹介!

ふわふわで綿菓子のような被毛を持つことで最近人気上昇中のビションフリーゼ。

真っ白な毛に黒い瞳と鼻が特徴ですが、それゆえに悩みの種となっているのが「涙やけ」という飼い主さんも多いのではないでしょうか?

 

せっかくの純白の被毛が、涙やけによって目の周りの毛が茶色く変色してしまうと、どうしても気になりますよね。

一度涙やけを起こしてしまうと、その部分の毛を切ってしまわなければ再び白さは戻ってきません。

しかし目の下を多くカットしてしまうと、ビションフリーゼの代名詞ともいえる「パウダー・パフ」のスタイルを損ねてしまう恐れも…。

 

できることなら、根本から涙やけを防いでいきたいのですが、その原因のひとつと言われているのが「ドッグフード」です。

その涙やけ、もしかしたらドッグフードのせいかも…少し今のフードを見直してみてはいかがですか?

 

そこで今回は

  • 涙やけを起こしてしまう原因
  • ビションフリーゼにおすすめのドッグフード

を紹介していこうと思います♪

この記事が涙やけにお困りの飼い主さんのお役に立てれば嬉しいです(^^)

続きを読む

アレルギーを持つ犬におすすめのドッグフードを紹介!餌を変える時のポイントは?

愛犬がアレルギーになっちゃった…とお困りの方、多いのではないでしょうか。

私も動物病院に勤めていた頃は、軽度から重度まで、様々なアレルギー持ちのわんちゃんを見てきました。

 

アレルギーは完治が難しい病気のひとつですが、全ての飼い主さんの願いは「少しでも症状が良くなること」です。

痒がったり、苦しんだりする愛犬の姿を見るのは辛いですよね…。

 

そこで今回の記事では

  • わんちゃんのアレルギーの主な原因
  • おうちでできるアレルギー対策
  • アレルギーのわんちゃんにおすすめのドッグフードと選び方

について、詳しく解説したいと思います。

 

愛犬と飼い主さんの負担を少しでも軽くするために、この記事が参考になれば嬉しいです。

続きを読む

パピヨンのおすすめドッグフードの選び方は?餌の量や食べない時の対策も

こんにちは!パピヨンをこなよく愛する凪です!

いつもよりテンション高めでお送りします(笑)

 

パピヨンを飼っている人の悩みの種…それは「食事」。

食が細いのかグルメなのか、とにかく「食べなくて困っている」という話をよく聞きます。

うちのわんこたちも類にもれず、あの手この手でどうにかこうにか食べさせていました(^^;)

 

色々なドッグフードを調べては試してみたのですが、なかなかこれ!といったフードに巡り合うことができず、今は結石持ちになってしまったので療法食しか与えていません。

 

でも今は空前のドッグフードブーム(?)なので、犬のことを考えた本当に質のいいドッグフードがたくさん発売されているいます。10年前に知りたかった!

 

今回はそんなグルメで食の細いパピヨンにおすすめしたい!おいしい&良質なドッグフードをご紹介します♪

さらにご飯をなかなか食べてくれないわんちゃんに向けて、私が17年間愛犬に行っていた食べる工夫も一緒にご紹介します(^^)

続きを読む

チワワに人気のおすすめドッグフードは?体重別に一日量も調査しました!

世界一小さい犬種と言われるチワワ。

私が子供の頃、まだそこまで知名度が高くなかったのですが、近所でスムースコートのチワワちゃんが時々おじいちゃんとお散歩していました。

こんなに小さな犬がいるなんてっ!と子供ながらに衝撃を受けたものです(笑)

某CMで人気に火が付きましたね~!(覚えてますか?)

 

そんなチワワですが、ドッグフード選びに苦労している方も多いのではないでしょうか?

体が小さいので当然口も小さく、小粒でないとなかなか食べてくれなかったり、飼い主さんのお話を聞くとグルメなわんちゃんも多いようです。

 

また、チワワと一口に言ってもその大きさには結構差があり、1㎏程度から5㎏を超える子まで!

人気犬種ゆえに繁殖の過程で様々な系統の遺伝子が混ざってしまった結果ですね。特にロングコートは複数の犬種の血が入ってますので。

そんなわけで、給餌量にもかなりバラつきが出てしまい、一概に「チワワだからこれくらいが目安です」と言えなくなりました。

 

今回の記事では、口の小さなチワワでも食べやすい小粒で食いつきが良いドッグフードを調べてきました!

それぞれ体重別で一日の給餌量も掲載していますので、参考にしてみてくださいね♪

続きを読む

ポメラニアンに人気のおすすめドッグフードはこれ!毛並みが悪いのは食事(餌)が原因かも

ふわふわ毛並みでぬいぐるみのような愛らしさを持つポメラニアンは、いつでも人気の犬種です。

 

柴犬カットやライオンカットなど、トリミングのバリエーションも豊かですね!

ポメラニアンのトリミングは、トリマー側としてもとっても楽しいです(^^)

私はプリっとしたお尻のカットが特に好きで、毎回かなりこだわって…って、誰も聞いていませんね(笑)

 

今回はそんなポメちゃんに合うドッグフードって何だろう?という疑問にお答えしようと思います!

あのふわふわで気持ちの良い被毛を作り出すために必要な栄養素、今のドッグフードでしっかり摂取できていますか?

ポメラニアンの特徴を踏まえて、数あるドッグフードの中から選ぶためのポイントをしっかり押さえていきましょう♪

続きを読む

トイプードルに人気のおすすめドッグフードはこれ!餌で涙やけや関節ケア対策も

「ドッグフードの種類が多すぎて、どれを選んでいいかわからない!」と思ったことはありますか?

私はしょっちゅうありました(笑)

なので色々調べては、あれこれ浮気してしまうことが多かったんですよね…(^^;)

 

ドッグフードも各メーカーがコンセプトを掲げ、多種多様な進化を遂げてきていますので、評判のいいドッグフードが愛犬に合うとは限りません。

できれば愛犬に合ったドッグフードを選んであげたいですよね。

 

そこで今回はトイプードルの飼い主さん向けに、犬種の特徴を踏まえた上でのおすすめのドッグフードをいくつか紹介したいと思います。

ドッグフード選びの参考にしてみてくださいね♪

続きを読む

犬用ダイエットフードのおすすめランキング!肥満気味なら食事の与え方にも注意!

最近、なんか愛犬がぽっちゃりしてきたな…な~んて思ったことがあるあなた!

 

おいしそうに食べるから、ついおやつをたくさんあげたり、欲しがるから自分の食事を少しお裾分けしたり…太ってしまう理由に、思い当たる節はありませんか?

 

犬は人間と違って、好きな時に好きなものを食べられません。

おいしいおやつも戸棚の上に置いておけば、よほどの天才犬でなければ取ることはできませんよね。

 

つまり、病気などの特殊な場合を除けば愛犬の肥満は飼い主の責任なんです!

犬も人間も、肥満は病気のリスクを高める原因にもなります。

飼い主さん自ら、愛犬を病気のリスクにさらしていることになるのです!

 

ドキッとした人、手を挙げて~!

………ハイ、素直に挙げてくれた方なら、まだ間に合います!

これから食事の内容を見直して、一緒にダイエットを頑張りましょう!

 

今回は、ダイエット中のわんちゃんにおすすめ!のおいしいダイエットフードをランキング形式で発表します♪

併せて食事やおやつの正しい与え方もお教えしますので、ぜひ最後までご覧ください(^^)

 

愛犬のダイエットに欠かせないのは、飼い主さんの折れない心!

可愛いおねだり攻撃に負けず(笑)、愛犬の健康のために頑張りましょうね!

続きを読む